2007年09月06日

PS2(+PS)保有ゲームリスト

まずは四の五の言わず、保有しているPS2ゲームリストです。新規タイトルの追加は、ほぼ打ち止めです。

  • デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus (4
    (真・女神転生III−NOCTURNE マニアクス クロニクル・エディション同梱)
  • 大神
  • カプコン クラシックス コレクション (3
  • バイオハザード4
  • ヴァンパイア ダークストーカーズ コレクション
  • ウルトラマン Fighting Evolution 3 (2
  • どろろ
  • 真・女神転生III−ノクターン
  • 頭文字D Special Stage
  • スペースチャンネル5
  • 機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオン独立戦争記+攻略指令書
  • スペースチャンネル5 パート2
  • 機動戦士ガンダム 連邦VS.ジオン DX
(2 追加 2007-10 (3 追加 2007-10 (4 追加 2008-10

続いて、保有しているPSゲームです。もうタイトルが増えることはないでしょう。

  • 〜R’s BEST〜 R・TYPES(6
  • ヴァルキリープロファイル
  • バンパイアハンターD
  • ウィザードリィ ニューエイジ オブ リルガミン
  • ADVANCED V.G.2(1
  • XI[sai] (5
  • トゥルー・ラブストーリー 〜Remember My Heart〜 (1
(1 追加 2007-9 (5 追加 2009-3 (6 追加 2010-3


タグ:PS2 ゲーム PS
posted by 台場一 at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の話題+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

PS2本体購入時期

このブログ、TVゲーム棚上げ備忘録では、主にプレイステーション2の保有ゲームについて書いていきます。

やり込むというよりは気まぐれにゲームを稼動させることが多いので、世間話のような雑記になると思います。

まずゲーム環境ですが、PS2本体一式とPS2用メモリーカード1枚、PS用メモリーカード1枚の最小構成です。

品目メーカー購入価格(税込)購入時期
合計¥22534
PlayStation 2 セラミック・ホワイト(SCPH-75000CW) ソニー・コンピュータエンタテインメント(1 ¥19800 2005/11
PS2専用 MEMORY CARD アイリスブルー コトブキシステム ¥1999 2005/11
PS専用 メモリーキング15 クリアレッド ニチガン ¥735 2006/3

PS2本体は薄型タイプの2代目です。新型として出荷され始めた頃でしたので、通販系のサイトでは在庫がなく、量販店系のネット通販で本体を購入したように記憶しています。

PS2用メモリーカードは、別個に通販系サイトから購入しました。PS用メモリーカードは、後日PSソフトを購入した時に合わせて入手しました。この買い物も通販系サイトを利用しました。

本体購入と同時に、ソフトは新品廉価版を3本購入しました。本体と同時注文でどろろを、さらに別のソフト通販系サイトにて、頭文字Dとジオン独立戦争記+攻略指令書をまとめて購入しました。

在庫と価格の兼ね合いで、購入先が3個所になりましたが、全ての物品を通販で揃えたことになります。出費はゲームソフト込みで3万円ちょっと、送料は無料で収まりました。

購入時期を見て、思ったよりも最近の話だったので意外でした。

(1 削除 2011-05-08 巷でサイトの脆弱性を指摘されており、念のため該当文を暫定で打ち消し扱いにしてリンクを外しました。
タグ:ゲーム PS2
posted by 台場一 at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の話題+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

PS2購入前後

今となっては、PS、PS2は定番の家庭用ゲーム機ですが、私がPS2を入手したのは、まだ最近のことです。

理由は、目を惹くようなタイトルが揃わなかった事が大きく、視野から外れ気味でした。ただ、3D中心の家庭用ゲームとなると強みがあります。

2005年11月に廉価版のどろろが発売されるというニュース記事を見掛け、内容が3Dでのアクション操作で和風ということで、ピンと来たのでしょう。一式買ってみようかという方向に傾きつつありました。

不安材料もありました。PS2は発売初期からネット上で、ファン騒音、発熱、壊れやすい、修理の際の顧客対応が悪い、という内容を多く見掛けました。

何台も買い換えているという話は、負担を考えると嫌気も差し難題になっていましたが、薄型2代目からは、内部ICチップの統合で発熱が減って、ファン騒音も減ったというような話を目にしたことは朗報でした。

新型の告知は、薄型新色のためかサテンシルバー色のSCPH-75000SSSしか見当たりませんでした。セラミックホワイトとチャコールブラックは、日にちを先行して店頭への出荷で順次切り替わっていったようです。

出だしの頃は、中には型番がSCPH-75000でありながら、買ってみると機械の中身がICチップ統合前らしかったという話もネット上にはありました。

動作の様子から判断すると所有のSCPH-75000CWは、ICチップ統合版のように思いますが気になるので、通気を良くするために台と本体の間に割り箸を置いています。

PS3の話も日に日に具体的になっていたので、今更新規購入ということでしたが、ゲームソフトも含めて価格面の恩恵は大きく受けています。

タグ:ゲーム PS2
posted by 台場一 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の話題+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

取るに足らないPS2トラブル

これといった問題もなく、時々PS2を稼動していますが、入手当初は、つまづきもありました。

宅配で到着して程なく、開封してみました。本体の薄さと小ささに感嘆しつつ、PS2の付属コントローラーを持ってみると、小振りながら結構手に馴染みました。

良好なボタンさばきができそうだなと思っていた矢先、湯呑みをひっくり返し、じゃーっとお茶を浴びせてしまいました。

すぐに分解して、内部の部品を一つずつ乾拭きして事無きを得ましたが、組み立てには手間取りました。

しばらくの期間は、喜んでゲームをしていましたが、PS、PS2ソフトの互換性に問題があることをネット上で知りました。

PS2でPSソフトはともかくも、PS2ソフトが動かないという馬鹿げた不具合ですが、所有のSCPH-75000CWは該当する型でした。

公式サイトで調べてみると不具合リストにありました。手持ちの頭文字Dです。ですが、廉価版には関係ありませんでした。

この件に気付く前に散々遊んでいましたので、取り越し苦労にすらなりませんでした。手持ちPSソフトも難を逃れ、その後は全てで順調に稼動しています。

タグ:ゲーム PS2
posted by 台場一 at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の話題+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

リストに華を、PS用2本追加

保有ゲームリストを見てもらえば分かりますが、化け物退治が多く華がありません。そこで、少しタイトルを追加することにしました。

できるだけ手軽に遊べることを重視して、2D対戦格闘とアドベンチャーの中からギャルゲーに入るだろう、ADVANCED V.G.2とトゥルー・ラブストーリー 〜Remember My Heart〜を選びました。

半日ほどぐるぐる中古ゲームショップを回り入手しました。店頭での購入は、ある程度状態を見て買えることと、持ち帰ってすぐ遊べることは利点ですが、ネット通販より割高になりました。

印象では、中古PS用の売り場が縮小しているように思いました。価格はタイトルによって様々ですが、目に付いた範囲では、やや割高方向な気がしました。

タグ:ゲーム PS
posted by 台場一 at 05:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の話題+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

冷や汗もののSSトラブル

先日ふと思い立ち、保存メモリーから続きをするつもりになったタイトルがありました。仕様上メモリーの接触が悪く、本体のバックアップ電池も切れていたため少々手入れをすることにしました。時々動かしてはいるものの往年の機種となったセガサターンです。

ゲームデータ保存用のパワーメモリーはカセット方式で認識がすんなりいきません。また起動タイトルの状況によっては保存データを破壊してくれます。かなりの期間無傷で来ていましたが、あれこれあって今や一部データが異常表示となったまま放置していました。

認識不良であればデータは復活しますが、抜き差しの試行錯誤も諦めの段階まできたため止む無く整理することに決めました。次に定番となった接触不良対策として、メモリー側の端子毎に鉛筆の芯を擦り付け、牛乳パックの紙でメモリーと本体の隙間を塞ぎガタを防止しました。

続いて背面の蓋を開けてボタン電池の交換に取り掛かりました。作業完了と思いきや、新品に紛れ込んでいた使用済み電池を取り付けてしまったようで再度付け直すことになりました。取り外しの際に端子となっている本体側の爪が引っ掛かり、一時的に見た目でショートしているような位置格好になりました。もちろん電源コードは抜いていませんでした。

新品のボタン電池で取り付け作業を終えて電源ボタンを押しましたが画面は暗いままでした。我が白サターン起動せず。落胆が濃くなる中、都合の良い考えも浮かびました。(有無すら不明の)ヒューズが切れただけかもしれないなどと思い込みながら、手先は分解に向けて本体側に差された電源コードを外していました。

分解は手間だとしばらく考えた後、我に返ったのか五里霧中のままか分からないまま、何とは無しにもう一度電源コードを差して起動させてみました。我がサターン起動せり。少し周りが明るくなった気がしました。

posted by 台場一 at 07:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の話題+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

PS2ケーブル接続の変更

先日(近所で)セール品になっていたスイッチ付電源タップを購入しました。所有の薄型PS2の電源スイッチでは、スタンバイは可能ですが消電できないため、スイッチ付タップの導入で快適になりました。

電源タップの件で弾みが付いたこともあり、前後して気になっていたテレビ周りの接続変更にようやく取り掛かりました。PS2の接続ではD1端子も可能でしたが、状況としてはS端子接続が好都合でした。

画質の面では割り切りもあり、PS2の付属AVケーブルでも一応は間に合っていて特に要望も無いため、目先の実用性を取ってゲームテックの「S端子+AVケーブル」を約1000円ほどで購入しました。多機種対応ではないPS系専用の低価格品です。

黄色のピンプラグとS端子では、見て分かる程度に画質が変わることは以前から体験しているため驚くこともないですが、実際に使ってみると画質の総評としては、微妙なちらつきが解消し、色味はやや明るく、輪郭は明瞭となりました。

試遊には気分で対戦格闘タイトル全三系統とジオン独立戦争記を引っ張り出しました。ゲーム操作が可能な部分での流し見程度なので根拠もない印象ですが、まずカプコン クラシックス コレクションのストリートファイターII系では特に変化は感じられませんでした。

ヴァンパイアシリーズでは色味が良くなったと思えますが、ADVANCED V.G.2は初見のみ輪郭の明瞭化で解像度の粗さが素直に出たと感じました。今までは黄色ピンプラグの画質劣化が、ぼかしフィルターの代用になっていた訳ですが、予想以上に速く目が慣れたことは明瞭化で見易くなった結果と受け取っています。

ジオン独立戦争記では改善を期待する用件がありました。攻略戦ユニット選択時の簡易ステータス表示で耐久、物資の残量バーが発色不良でしたがS端子接続で解消しました。

接続変更により注意が向いたことで確認が取れましたが、以前の微妙なちらつきの解消が副産物となりました。ゲーム内容が戦略シミュレーションという事で動きの少ない画面を長く凝視するため、思う以上に効果があります。

実を言えばテレビ側に調整機能があれば、画質の違いはある程度埋めることができます。主にパネル周りに関係する、ちらつき、むら、(乱)反射などで見辛い場合は打つ手がほぼありません。

幸い古くはなっていますが、所有しているノングレア(非光沢)液晶搭載の国産品は今なお良好です。輝度やシャープネスを少し下げてややマイルドな画質で使用しています。

S端子ケーブルに変えて視認状況が幾分向上しましたし、物持ちが良い事も理由にしてまだまだ現行の据え置き用ゲーム環境で充分なようです。

タグ:ゲーム PS2
posted by 台場一 at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の話題+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

パワーメモリーの不具合再襲

セガサターン本体のカートリッジスロットはセーブ保存用のパワーメモリーの他に、巷でROMカートリッジと呼ばれるタイトル専用カートリッジや、やや汎用性がある拡張RAMカートリッジ、拡張ラムカートリッジ4MBにも対応しています。

ゲームCDに加えて専用、拡張カートリッジが必要なタイトルでパワーメモリーを挿したまま起動すると、全ての場合では無いもののセーブテータに不具合が出る様です。以前の記事で少し触れたパワーメモリーの不具合では、当時の使用状況に心当たりがあります。表面上はセーブの一部消失で収まりましたが、全失の可能性もあるので流石に色々と試用する訳にはいかず、ひとまず現状維持、継続使用としました。

その後は稼動タイトルの都合で別の白色外装のパワーメモリーを使用していたため、一旦はセーブに異常の出た灰色外装のパワーメモリーは取り外していました。当初には消失セーブに対応したタイトルを順次稼動させることにして、手始めに横スクロールアクションを幾分再起させていましたが、一気にゲームクリアとなると簡単にはいきません。

一寸棚上げに傾いた再クリア行脚とは無関係に、少し気が移った野球ゲームを経由してやや手軽なところで、古典RPGを起動してみようと思い立ちました。セーブが置かれている白メモリーのままでも良かったのですが、他のタイトル稼動の時のメモリー差し替えを減らす目的で古典RPGのセーブを移すことにしました。

カートリッジスロットは一基なのでサターン本体のバックアップRAM経由で移送することになります。データ認識を含めてそれほど難も無く灰パワーメモリーへの差し替えを終え、本体RAMからセーブを移送した時に問題が起きました。コピー不能の表示が出たので、灰パワーメモリーの内容を確認するとセーブ名の文字化けと容量表記の異常値が結構派手に新規出現していました。

以前に控えておいた各セーブの概略に照らし合わせると新たな消失は無い模様でしたが書き込み時に不具合となると、既存セーブの破壊も有り得るのでメモリーの初期化が選択に入ってきます。

灰パワーメモリーはセーブ保存の本丸のため数多のセーブがあり、退避させるには白メモリーの空きは不充分でしたが幾分かのセーブ消去には逡巡がありました。手近に、他所から故障機と共に出戻っていたパワーメモリーがある事を思い出し、空き容量の確認に入りました。

第三の白メモリーを挿して起動を掛けて見ましたが、以前と同様に端子へ鉛筆処理を施すことでメモリー自体は認識しました。何度か試すも、容量が異常値となりセーブデータは確認不能でした。処置は一択となり先に第三の白メモリーを初期化する運びになりました。保存されていたはずの他所様側の対戦用セーブなどと引き換えに、保存容量上の心配は無くなり灰パワーメモリーの残存セーブの移送作業に進みました。

パワーメモリーの容量は本体RAMの16倍ですが、以前の消失の影響で使用量自体は容量の約半分でした。セーブの移送に約9セット、往復で約18セットの抜挿になりましたが途中で認識不良は一度も起こらず、見違えるような安定度でした。灰パワーメモリーの初期化、セーブの書き戻しを滞りなく終え、今のところ状態は良好です。

唯一セガラリー・チャンピオンシップで過去最速の自車を出現させるゴーストカーのデータが977で本体RAMの容量を超えており移動できないため、止むを得ず消去しました。容量の表記は推計で64バイト単位となっており、本体RAMの容量は32Kバイト、表記に直すと数字上は最大値が512ですが、幾分システムで使用している様で、実値での空き容量は461でした。

パワーメモリーでは512Kバイト、表記で数字上は8192ですが実値は8000弱になりました。ファイル管理で余分に使用する様で、基本的にセーブ使用量に幾分加算された容量を消費します。

ようやく古典RPGのセーブを灰パワーメモリー側に移動させましたが、元の白メモリー残量の少なさが改めて不審に思えたので、後日、白メモリーの初期化のため同様の作業を通してみると正常残量に復帰しました。近々のセーブ書き込みで異常が表面化したのかもしれません。

一連の不具合は消失が出た初の事例でしたが、結果的にパワーメモリーのリフレッシュになりました。けしからん問題には断固とした措置をとるべく、全ての責があるサターン一同には今後も末永く粛々と優先座席に鎮座してもらうことにします。くくく。

追記です。時事問題に引っ掛けたつもりの部分を却下しました。事態が急転して冗談にもなりません。

posted by 台場一 at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の話題+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

ゲーム機周りの棚上げと再配置

2010年末手前ごろから断続的にテレビ周りの再配置を思案しつつ関連しそうな場所の掃除を始め、緩慢ながら新年1月中に完了しました。

再配置には厚めで長めの棚板で台を組んで、パソコン用の液晶モニター位置を拡張して空きを確保し、モニターとは場所と向きが異なっていた液晶テレビを移動させて並べ置きました。

台組みはスティールラックやカラーボックスなどは使わず、裁断すれば寸法に融通が利くカット木材を利用して、やや高い台に仕立てました。画面位置を正座時にも適応可能な高さに置いた効果で、仰向けに近いリクライニング風の姿勢でも画面の視認に無理が来ません。

以前の様に使用機器毎に体勢を変える必要が無くなり、方向が整ったことで画面からの距離も取り易くなりました。近い画面が原因の3D酔いは完全回避できます。

再配置前のゲーム機本体は小型の扉付きテレビ台の内部に置いていましたが、埃(ほこり)の進入が思ったより少なく有効でした。埃対策の継承と省スペースを念頭にカラーボックスを収納箱に転用しました。

長方形一段の縦置きで下部にキャスターを取り付け、薄板合板を間仕切りにして内部を三段に分けました。下段に各ケーブルの余分長と電源アダプター、セレクターを放り込みケーブルの取り回しは内部に収める予定でしたが、奥行きがやや苦しいセガサターンの配線は枠外経由でケーブルを渡す様に変更しました。

収納箱の背面は、放熱用とケーブル引き出し用の開口部ができるように数枚の薄板合板を組み合わせて覆っていますが、保守作業時を考慮して着脱が可能です。前面も薄板合板で塞ぐことができますが、セガサターンの段はコントローラーを外す必要があります。

材料は手元にあった余り薄板合板を裁断して利用し、着脱の一部はマジックテープを使っています。収納状態でのゲーム機使用が前提ですが外枠寸法が既定なので余裕がなく、背面開口部と間仕切り位置の決定は多少難航しました。

内外の寸法取りが無条件なら市販品のカラーボックス用間仕切りの利用も手ですが、中型大型テレビ台相当の費用で本格的なゲームラックを注文製作できる工房もネットで見掛けました。

新たに工具や部材を用意すると割高ですが市販品の転用は費用と手間を軽減できます。先の収納箱に関しては、全ての部材を新規調達しても出費は2000円未満に収まると思います。

さて本格運用の幕開けにはどのタイトルを稼動させましょうカー。

posted by 台場一 at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の話題+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

記事の校正と改訂メモ'11早春

確認すると記事数が120前後あります。読み返せば色々と喚起されます。雑感など交えつつ主な改変を記録にしておきます。当記事内に随時追加します。

2011-10-08 Sat:

三月中に当記事を発起しましたが、月内で間も無く東北沖で大地震と大津波が発生し原子力発電所に被害が出ました。間髪を入れずに勃発した放射線被曝による惨禍を核として、無能内閣、売国与党、政商の悪徳、メディアの偏向醜態と切れ目無く国勢を揺るがされるままに十月となり秋を迎えました。

汚らわしい売国行為の記事素材は肥大の一途であり、扱い切れない国勢関連は連携せずに、他所で切り口を変えて取り上げる事にします。一応の基準がある本ブログの国勢関連は従来通りとし、当記事に沿った作業は、なし崩しにて再開進行します。

2011-10-09 Sun:

ブログのシステムで用意されている追記領域に置いた記事は、基本的に本文領域に移転します。

流用していた定義リストを文書構造本来の見出しを利用するように随時変更します。

文章中のアンカーに若草明色を追加しサイト内リンクに使用します。

2011-10-11 Tue:

用語

慮(おもんぱか)る

「ぱ」は半濁音、つまり読みで表すと「pa」が正しい

2011-12-25 Sun:

微速前進ですが記事の見直し中に巡ってきた「発令の栞(しおり)、(ジオン独立戦争記+)攻略指令書」の書き様が何とも支離滅裂でした。原文を活かしつつ改変再編完了です。

posted by 台場一 at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日々の話題+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。