2011年08月07日

特記'11年07月、国内言論の封殺と誘導洗脳工作

格別で弩級の狼煙が揚がりました。微力ながら、粛として刀を抜く時期の様です。目先の事態は物事の一角に過ぎません。嬉々とした売国行為の広範な侵食が核心です。

直近で一気に沸騰した案件が、某国ゴリ押しに心酔するテレビメディアの狂信ぶりです。微小な批判的言論に対しても封殺に躍起となり、洗脳同化に偏執的な態様を見せています。散発的に擁護に入る活字メディア共々、一糸乱れぬ様は邪教集団そのものです。まさしく不治の病です。

それ故にメディア関係者の常識的な指摘や言及は重みを増します。年内で反響が大きい事例を簡便に流れで追います。

  • 2011年2月下旬にニュースショー番組内でベテランキャスターとして知られるゲストが某国ブームについて、ゴリ押しは某国の国策という趣旨でコメント

    因みに3月に入り、某国観光親善大使の肩書きを持つメインキャスターが不可解な謝罪

  • 2011年6月下旬にテレビのバラエティ番組内において、スイーツ世界大会(WTPC2010)での日本の優勝を取り上げ、某国チームによる日本チームへの競技中の妨害をエピソードとして紹介、人格すら疑われる卑劣なやり口が明るみに

    因みに、主に職工の技能を競う技能五輪でも、過去に同様の案件があったと記憶しているが詳細は喪失

  • 2011年7月上旬にラジオ番組内でフランスの「Japan Expo」が取り上げられ、某国の強引な出展と長年に亘る継続的な日本文化乗っ取り工作を言外に指摘

    因みに「Japan Expo」はフランスで開催されるフランス人による、ほぼフランス人のための日本文化の祭典で近年の集客力は軽く10万人超

2011年7月23日午後3時4分に俳優業を営む一個人のテレビへの簡素な所感が、ネット上に書き置かれました。

東京キー局の一つを例に異常な某国偏重を指摘する内容が書かれた事を受けて、ネット上の大型掲示板では限界域にあった長大な某国ゴリ押しへの憤懣(ふんまん)が放たれました。

偏向放送への批判が吹き荒び、有効期限となる4日間で約7万3千件の書き込みが殺到して埋め尽くされました。

その後、2011年7月28日午後2時14分に御本人の報告として、自身の意向に反して元俳優となったことが記されました。

所属事務所の解雇という報を受けた大型掲示板では圧力側への激烈な憤怒が果て無く湧出し、書き込みは有効期限となる4日間で約52万2千件を数えて、ニュース関連では各分野を総じても原発事故関連を凌駕し歴代1位の記録となりました。

幾ら騒いだとしても一俳優の解雇話では遠く及ばない領域です。件のテレビ局の「嫌なら見るな」という態度は象徴的です。電波の公共性を愚弄し某国と一体化する自己陶酔に支配され、もはや自浄は不能です。倫理観の欠如した数々の独善が、各種各様な人々の断罪要求を集結させている訳です。

有志の動静は拡大発展して進行中です。本日2011年8月7日午後から夕刻に東京で抗議活動があります。さらに明日2011年8月8日は該当テレビ局の不視聴キャンペーン日です。該当テレビ局の大口スポンサーを対象にした不買も並行して行われています。

追記です。東京にて本格的な抗議デモが実施されます。日曜日となる2011年8月21日の午後と夕刻です。

各活動を総合して私見を添えておきます。実績の無い現段階での実際的な賛否や選択は誰にとっても不能です。選択肢を模索し作るという点では、何れを採っても無意味ではありません。首尾を問わず実績を転換しながら繋げていく必要があります。

各活動の内容や全般の経緯、経過、リンクなどが、存在把握している各所のまとめサイトにあります。サイト名の一部を■に書き換えています。

今回の出来事を主題にした有志創作のボーカロイド(合成音声)曲、『さよならぼくたちのてれびきょく』にも触れておきます。

軽快な曲調ですが、なぜか泣けてきます。詞はテレビ局社員の視点からの愚かな現状に対する痛烈な批判です。台風一過の秋晴れの様な爽やかな残響が尾を引きます。



posted by 台場一 at 11:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国勢関連の特記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。