2011年02月12日

ゲーム機周りの棚上げと再配置

2010年末手前ごろから断続的にテレビ周りの再配置を思案しつつ関連しそうな場所の掃除を始め、緩慢ながら新年1月中に完了しました。

再配置には厚めで長めの棚板で台を組んで、パソコン用の液晶モニター位置を拡張して空きを確保し、モニターとは場所と向きが異なっていた液晶テレビを移動させて並べ置きました。

台組みはスティールラックやカラーボックスなどは使わず、裁断すれば寸法に融通が利くカット木材を利用して、やや高い台に仕立てました。画面位置を正座時にも適応可能な高さに置いた効果で、仰向けに近いリクライニング風の姿勢でも画面の視認に無理が来ません。

以前の様に使用機器毎に体勢を変える必要が無くなり、方向が整ったことで画面からの距離も取り易くなりました。近い画面が原因の3D酔いは完全回避できます。

再配置前のゲーム機本体は小型の扉付きテレビ台の内部に置いていましたが、埃(ほこり)の進入が思ったより少なく有効でした。埃対策の継承と省スペースを念頭にカラーボックスを収納箱に転用しました。

長方形一段の縦置きで下部にキャスターを取り付け、薄板合板を間仕切りにして内部を三段に分けました。下段に各ケーブルの余分長と電源アダプター、セレクターを放り込みケーブルの取り回しは内部に収める予定でしたが、奥行きがやや苦しいセガサターンの配線は枠外経由でケーブルを渡す様に変更しました。

収納箱の背面は、放熱用とケーブル引き出し用の開口部ができるように数枚の薄板合板を組み合わせて覆っていますが、保守作業時を考慮して着脱が可能です。前面も薄板合板で塞ぐことができますが、セガサターンの段はコントローラーを外す必要があります。

材料は手元にあった余り薄板合板を裁断して利用し、着脱の一部はマジックテープを使っています。収納状態でのゲーム機使用が前提ですが外枠寸法が既定なので余裕がなく、背面開口部と間仕切り位置の決定は多少難航しました。

内外の寸法取りが無条件なら市販品のカラーボックス用間仕切りの利用も手ですが、中型大型テレビ台相当の費用で本格的なゲームラックを注文製作できる工房もネットで見掛けました。

新たに工具や部材を用意すると割高ですが市販品の転用は費用と手間を軽減できます。先の収納箱に関しては、全ての部材を新規調達しても出費は2000円未満に収まると思います。

さて本格運用の幕開けにはどのタイトルを稼動させましょうカー。



posted by 台場一 at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の話題+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

加速する理念なき詐取経営への置き手紙

個人を装った口コミ工作と推認される事例を多く見聞きする様になりました。俗に言う汚い仕事ですが、流行の言葉で言えば「やらせ」や「八百長」です。事実無根で他社や他人を貶(おとし)める、より悪質な遣り口(やりくち)もあります。

要は私腹を肥やすために他人を欺(あざむ)くということです。自作自演、依頼側と請負側、いずれにしても反社会的で品性下劣な訳ですから、排除されるべきであり、遠ざけるに限ります。

忌まわしい状況はテレビゲーム関連業界も例外ではありません。ましてやメーカーが積極的に結託していたとなれば、自らによる業界潰しです。同類の話は以前から積み上がっていましたが、表舞台に溢れ出す域に入りつつあるようです。

泥除けの良い機会ですので、懸念を生じさせる過去記事内の検索キーワードは差し替え、校正と改訂を兼ねて少しずつ当ブログの全記事を点検することにしました。

言い回しの改変は別として内容の消去はせず、見直しは打ち消し線で対処する方針です。検索キャッシュの扱いもあるので、必要に応じて都度毎に過去記事の更新通知を再送します。

全作業完了時には、以下に追記を入れます。全体の構成や諸々の基準を引き直す可能性もあるので、一応の目途を年内秋口に仮置きします。

タグ:ゲーム 業界
posted by 台場一 at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム全般と私見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。