2008年05月11日

あの人はどうなる、アークダインの遺跡

ヴァルキリープロファイルです。Chapter-6に入りましたので、まずはワールドマップで精神集中を行い居所の分かったエインフェリアの確保に向かいました。例によってエインフェリアの話が展開されましたが経緯はやはり分かりづらい所がありました。兎に角まずは一名補充しました。

精神集中も収穫があると行動に関係なくピリオドを消費しますので追々行うことにして、未踏破で進攻可能なアークダインの遺跡へ突入しました。どうもエインフェリアのいわくつきダンジョンとなっているようです。

パーティ編成はほぼベストメンバーで臨みましたが、雑魚敵にいたぶられる程の劣勢となり隙を見て倒れたメンバーを復活させる展開が続きました。どうにも苦戦が続き途中で連用した回復復活アイテムがとうとう尽きてしまいました。

一旦退却という選択もちらつき始めましたが何とかセーブポイントに辿り着き道具生成で、枯渇したアイテムを生成して補充できたため一息つきました。戦闘を振り返って、敵の弱点攻略として魔法習得などの整備も行いました。

さらに探索を進めましたが、習得魔法の効果が対象魔物に絶大なこともあり魔術師については控えメンバーを立てて個別戦力の底上げをすることにしました。パーティとしての戦況は、敵の一打で受けるダメージが大きく攻守の非力さが目立ちますが敵によっては前衛一名も控えメンバーに入れ替えを行いました。

ダンジョン内では通路の先は画面切り替えになりますので、進んでみなければ様子が分かりません。前衛に控えメンバーを抱えたまま先へ行くとそこは非情にもボス戦の舞台でした。

戦闘に入るなり前衛控えメンバー即死となりましたが、すかさず復活アイテムで対応していきました。敵の攻撃を集中されると主力前衛でも長くは持たないため敵攻を散らすつもりでしたが、緊急時のために復活アイテムを使い切る訳にはいかず、途中で三名での応戦を決断しました。

持久戦に近い状況にはなりましたが、魔法は枯渇することがないため攻撃と回復を織り交ぜつつ、総員で敵一体に集中攻撃を加え続け何とか一角が崩れました。戦力バランスが傾いた後は無難に勝利へと向かいました。エインフェリア養成が使命ですので経験値を取るため、止めのターン付近で倒されていた前衛控えを復活させて決着をつけました。



posted by 台場一 at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァルキリープロファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

暗雲漂う、次なる敵地へ

ヴァルキリープロファイルです。神界転送を予定しているパーティメンバーの状態を整えるため忘却の洞窟なども周りつつ、穴埋めとなるエインフェリアを2名確保しました。

当面の新規加入はこれで3名となりましたが前線投入するには、いわゆる体力にあたるDMEが低い値となっており先のアークダインの遺跡での苦戦を考えると先々戦力が通用しなくなる雰囲気を感じ始めました。

実はパーティメンバーの能力値や装備などは長らく放置していましたので、とにかく2名を神界転送しておき、合わせて攻略済みダンジョンに立ち寄りながら各状態を見直すことにしました。

自由に割り振れる経験値である経験の宝珠はここまでで全くの手付かず、スキルの設定強化と引き換えになるキャパシティも目立った割り振りをしていませんでした。キャパシティという名称で判断したためレベルアップ時に幾らかキャパシティが補充されるとは思わず保留上限値の999のままで相当の超過分が無駄となっていました。

遅ればせながらパーティメンバーの個別の戦力強化を図るため、レベルアップ時のDME補正が得られるスキルと攻撃、守備関係のスキルにキャパシティをつぎ込みました。

さらに攻撃の手数減少を緩和するため、ヴァルキリーに戦闘中に自動で特定のアイテムを使用するスキルを設定しました。復活アイテムを指定したので倒されたパーティメンバーは大抵は手間無く戦線復帰することになりました。

全体的に戦力面で不安が残りますが、ひとまず新メンバーを採用して先に進むことにしました。吸い寄せられるように向かった次なる敵地は北の端、亡失都市ディパンでした。

posted by 台場一 at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァルキリープロファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。