2008年04月19日

縁の地、軟体柱を突破せよ

ヴァルキリープロファイルです。中断状態からの再開となり状況把握から始めましたが結構手間取りました。ワールドマップから選べる各所のダンジョンは踏破済みかどうかもはっきりせず、念のため確認する破目になりました。結果、不気味で長丁場の黒夢塔を片付けた直後で、サッカス浸食洞が未踏でした。

まずは、エインフェリア集めではバドラックが待機となっていましたので、迎えに行きました。バドラックはボウ系の間接攻撃タイプで既に高レベルですので使い勝手は良いのですが、神界転送するエインフェリアを養成する必要もあるのでパーティからはしばらく外すことにしました。

各エインフェリアには物語があり、関係のある場所に再度訪れると縁のアイテムが得られます。バドラックの生前の所業に関係する街を訪れると、以前に取り忘れていた別のエインフェリアのアイテムも入手できました。隅々まで回ると街中ですが洞窟があり、ダンジョンとなっていたので進入しました。

全編にわたってダンジョン内では一工夫しないと進めない所があり、適度に頭を使う場面が飽きさせません。今回の洞窟では自己修復する軟体動物のような柱が途中で行く手を阻んでいました。通常は街とダンジョンは別個になっているため、街中のダンジョンということで何かイベントをこなす必要があるのかと思ってしまい、一度はあっさり退却しました。

再開進行中ではありますが断続的にゲームを進めているため、進行度について記憶が曖昧になったこともあり再度洞窟に進入しましたが、ふとした行動から軟体柱の突破を思いつきました。方法自体は説明書に書いてある内容と現状が結びついただけですが、色々と何かするように仕組まれているところが面白く、数あるダンジョンでも退屈はしません。



posted by 台場一 at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァルキリープロファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

滝に打たれて、サッカス浸食洞

ヴァルキリープロファイルです。進入した洞窟内にある軟体柱の対処は分かりましたが、枝道にドラゴンゾンビが構えていたので踏破は後回しにしました。ドラゴンゾンビは以前に制したダンジョンでも見掛けていましたが、その時はパーティのレベルも低く征伐しようとして返り討ちにされており真っ向から戦っても勝算は低いので捨て置きました。

ひとまず某街から離れて未踏ダンジョンのサッカス浸食洞に向かうことにしました。内部は底が所々地下水に覆われており水中では氷塊をつくることはできません。色々試しながら簡単な進み方も見つかりましたが、途中に居座っていたドラゴンゾンビとの戦闘はパーティメンバーの消耗を避けるため後回しとしました。

パーティは低レベルメンバーにしてそれなりに対応していましたが、メンバー間の連続攻撃がなかなか繋がらず以前の手際はすぐには取り戻せませんでした。戦闘が有利に進まないところでとうとう炸裂しました。敵の自爆攻撃です。何戦かするうちにメンバーがばたばたと倒れていき、結局ベストメンバーを組むことになってしまいました。

ダンジョン自体は普通に制しましたが、帰路にドラゴンゾンビは居なくなっており、思い返せば宝箱もうっかり持ち上げて投げてしまって、結局二箱分のお宝を壊すといった取りこぼしの多い行軍となりました。

posted by 台場一 at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァルキリープロファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

転籍を命ず、神界転送

ヴァルキリープロファイルです。思いの他サッカス浸食洞でのメンバー消耗が激しかったので、ワールドマップ画面での休息を取るしかなくなりました。いわゆる回復処置ですが、時間にあたるピリオドを3つも消費してしまいChapter-5も残り僅かとなりました。

途中で後回しにした某街の洞窟が残っていますので戻って軟体柱を排除して先に進むことにしました。ベストに近いメンバーにしてドラゴンゾンビの退治にも取り掛かりました。アイテムのスペクタクルズを使い弱点を確認して戦闘を進めましたが以前とは違いそれなりに対応できました。次戦では魔術師を2名態勢とした速攻も成功したため、獲得経験値の多いドラゴンゾンビは割の良い敵ということになりました。

洞窟も最深部までくるとボスらしき敵が現れたのですが、何やら会話のやり取りがあって、どうもどこかのシナリオの結びのようでしたが、さっぱり忘れていて惜しいことをしました。戦闘は養成メンバーで撃退し無事に目先が片付きました。

ワールドマップに戻り、いよいよ一人を神界に転送することにしました。神界からの人材への注文が多くありましたが全てを満たすようにしたため、締め切り間近になりました。最後に余っていたキャパシティをスキルに割り振り、思い切って送り出しました。

posted by 台場一 at 21:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | ヴァルキリープロファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

活躍するも苦境、神界戦争

ヴァルキリープロファイルです。余っているピリオドを消費するため再び某街の洞窟に進入しました。二軍メンバーの底上げを優先としたためドラゴンゾンビ戦では苦戦するかと思っていましたが装備の見直しでほぼ瞬殺にて片付けることができました。

ピリオドを使い果たしたのでワールドマップに戻ったところでChapter-5も終わり神界からの定期報告が入りました。神界戦争ではやや劣勢となっていますが、送り込んだエインフェリアは大いに活躍していました。

直近に神界転送した洵は第15神級でしたが、先んじていたジェイクリーナスと夢瑠は第10神級となっていました。そこそこに能力を底上げして派遣しているので、今後もこの調子で活躍してくれるでしょう。

ヴァルキリーである当事者のレナスの働きぶりは、フレイから直接話されますが、メッセージを進める時にちょっとした緊迫感があります。結果は『すばらしいわ』でした。全体の戦況は良くないのですが、オーディンも満足していると来ました。ただし次なる人材への注文を聞くと次のChapter中では二人送り出すことを考えなければならないようです。

posted by 台場一 at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァルキリープロファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。